忍者ブログ
ひみつ基地にアパート建てました!全部屋、日当たり良好♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

T大学病院Y教授診察日
超痛いはずの診察が Y教授の職人技の手さばきで
ビックリするほどの痛みの少なさで終了する ふぃぃ~♪
激痛の検査は局部麻酔が施された ふぃぃぃ~~♪

現時点で判断できるガンのレベルは初期のもの。

この日の組織検査の結果と後日のMRI検査の結果で
更にガンの進行状況が判断される。

「大丈夫、死ぬことはないですよ」
と、Y教授の力強い一言に安ど感に包まれた。

Y教授、物凄いオーラが発散されていた。
強くて優しく安心感に包まれる素敵なオーラ。
ああ、この先生だったら安心して全てを任せられます。
もちろん、実に的確な病状の説明とこれからの治療方法、方針の
納得のいく丁寧で分かり易い説明があっての上で。


私は毎月の月の日(オブラート表現してみました)が10日間ある。
毎年のガン検診の時にその期間を指摘されることもなかったので
それで良しと思ってきた。
更に、30代前半までつけていた基礎体温、
アバウトなグラフの形にしかならず
「もしかして私って 排卵無いのかな?」と思う程度で過ごしてきてしまった。
Y教授曰く
「月の日10間は異常。あなたは排卵無い人ですね。
 子どもを持とうとしていたなら
 子どもがひじょ~に出来にくく 不妊治療がたいへんだったね。」
そうか、私、結婚していたら不妊治療で痛かったのか・・・
結婚していたとしても 現在の未婚でも
「痛い」は避けて通れない人生なんだな。
なんて、来るべき手術後の激痛に妙な諦めがついたりなんかして・・・
ガンもショックだけど
子供が出来にくい体だったということが ジワリと心に来た。
心の池に黒ののインクがポトリと落ちてジワリと広がるように

人間が持って生まれた器官は全て働きを全うさせなくてはいけないのだと
シミジミと感じた。(ガン検診にも影響していることですが内容は省略)
どういうことか
排卵のない人は体ガンになり易いそうです。
結婚し、子供を望む、なかなか授からない場合病院の門を叩く。
そして排卵が無いことを知り、治療に当たる。
私のように、パートナーもいない、結婚もしていないとその機会を逃す。
だから、リスクが高まってしまうということ。


さて、H先生のガン告知を受けてから Y教授の診察までの5日間は
どう表現したらいいのかな・・・
自分のガンのレベルが全く分からない不安 恐怖 
辛かった。

日中は日差しに励まされ 仕事で現実逃避が可能。
ただ、妙にハイテンションで心臓は常にバクバク。
夜が恐怖だった。夜がこれほど怖かったのは初めてだった。
もちろん眠れない。
此処にある身体が自分のものでないようで
5時頃にやっとトロトロと浅い眠りに入れたかなと感じると
強い吐き気で目が覚める。
異次元から身体が戻るような 異次元に身体を引き戻されるような
悪夢から覚めたのか? 悪夢の中か? 
言葉では言い表せない気持ち悪い気分に再び吐き気を催し
その吐き気に これは現実だと思い知らされる。


自分を支えていたもの。
両親とラムネ。

ラムネはもともと胃腸が弱くて 
膀胱炎もやってるし 初期の腎臓病にも突入したし
飼い主がいなくなるなるなんて、渋谷のハチ公にしてしまうわけには
絶対ならない!

母親は告知の瞬間から 普通ではいられなくなって
もともと 強い人ではないから・・・

私がここでくじけてしまったら 両親は(特に母親)どうなってしまうだろう!
ガンの恐怖もさることながら
両親の気持ちを思うと 奮い立つしか他に方法が無い。

進行してしまった場合も考えてしまいました。
H先生に「考えないように」と送り出されたのにね・・・

いっそ死ねてしまえた方が楽とさえ思ってしまうような
過酷で壮絶な抗癌剤&放射線治療になったなら
最後の最後の最後まで弱音を吐かずに頑張らなくてはと自分に言い聞かせました。
逆縁。 そんな親不幸をする私に出来る償いは
どんなに壮絶で過酷な治療でも頑張ることしかないと思うから。
もしも命が絶えた時 あの過酷さから解放されて楽になれたんだからと
そういう諦めの方法が少しでも両親の心のどこかに持ってもらえたら
子供に先に逝かれた親がその後長く苦しい時間を過ごす中で
ほんのほんの少しでも 束の間束の間でも 苦しさが紛れるだろうかと。

残される者の辛さというのは 自分の命が絶えるまで続く。
たとえその時々の自分が その人に精一杯接してきたとしても
想いは悔やみばかりになる。
悲しみは時間が過ぎれば 切り裂かれる痛みがいえるだけで
その深さは変わらなく続く。
そんな 思いを させることだけは絶対にイヤダ!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1]  [45]  [44]  [43
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
☆ねこねこ荘・管理人
ようこそ                いらっしゃいませ~♪            ブログ、引っ越しながら            12年目突入だニャ~
HN:
ココ
性別:
女性
自己紹介:
私の分身の様な相棒は
いなくなってしまったけど
私にはあいつのシッポが
はえてる!・・・つもり
(*≧m≦*)ププッ
いつも楽しい気持ちに
してくれた相棒の
シッポがいつも一緒
それって
ちょっと素敵でしょ♪

☆55号室
管理人の秘密の小部屋          ( ´艸`)ムププ           覗いてみてね♪          パスワードは             「相棒の名前」を            ローマ字で             ↓↓↓
☆今のニャンコ、どんな寝姿?
☆コメントありがとう♪
鉛筆メモマークは          返信してマスの          合図です。
[01/13 たっちー]
[01/11 nabo]
[01/10 きこり]
[01/08 takan]
[01/01 きこり]
☆ねこねこ荘内検索
探しモノは何かしら?     キーワードを入れてクリック!      見つかったかな~
忍者ブログ [PR]