忍者ブログ
ひみつ基地にアパート建てました!全部屋、日当たり良好♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母方の叔父夫婦がすぐ近所にいる。
母が日中在宅の叔母に報告をしてきたので
話がよく伝わらず 無駄な心配をしていては申し訳ないと思い
私も叔母に話を聞いてもらいに出かけた。

「大丈夫?大丈夫?」って言ってくれて
誰にも不安を言えずにいて
不安で心配で怖くてって自分からは言えずにいたから
「大丈夫?そうやって強がらなくていいんだよ」
って、泣いてくれて
初めて人の前で泣いた。
そこでドツボにハマると落ちるので
泣いたと言っても ほんの少しだったけど
でも
凄く心が温かくなった。
自分から ゆれる気分をSOS出せなくて
だから 大丈夫?なんて気遣ってもらえて その優しさに泣けた。

ありがとう もう、大丈夫。



私は大好きな書道の先生にガンで逝かれてしまった。
私がまだ20代の頃で 先生の闘病の辛さも孤独も
受け止めてあげられなかった。
年を重ねるごとに先生の闘病の辛さと孤独の深さを分かるようになり
若かった自分を心底呪う。
今、あの時の先生と同じような年になり 同じような立場になった。
今の私だったら 今の私だったら
辛いと訴えられない気持ちを察してあげられたのに
孤独の深さも 病の辛さも もっとわかってあげられたのに
そう悔やまれて やっぱり健康で若かった自分を呪う。

あの時 応えてあげられなかった分
いま、頑張ろう。
あの時の先生と一緒になって 頑張ろう。



私の病気がガンで良かったと思う。
もしこれが
中度におきた脳卒中で 一生 要介護の寝たきりの生活になってしまったら・・・
私の介護を両親が負わなくてはならなかった。
逆縁より もっともっと地獄に両親を送り込むことになった。
過酷な介護
それが長くなればなるほど 地獄になる。
「生きていてくれるだけで」となんて 思えなくなるほどの地獄。
重度の状態の 長年の介護の過酷な現状は筆舌に尽くしがたい。
その地獄の中で闘っている人が沢山いる。
もちろん、癌と闘っている人も。
私の身に起きてることなんて ゴマ粒程度だね。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[10]  [9]  [22]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
☆ねこねこ荘・管理人
ようこそ                いらっしゃいませ~♪            ブログ、引っ越しながら            12年目突入だニャ~
HN:
ココ
性別:
女性
自己紹介:
私の分身の様な相棒は
いなくなってしまったけど
私にはあいつのシッポが
はえてる!・・・つもり
(*≧m≦*)ププッ
いつも楽しい気持ちに
してくれた相棒の
シッポがいつも一緒
それって
ちょっと素敵でしょ♪

☆55号室
管理人の秘密の小部屋          ( ´艸`)ムププ           覗いてみてね♪          パスワードは             「相棒の名前」を            ローマ字で             ↓↓↓
☆今のニャンコ、どんな寝姿?
☆コメントありがとう♪
鉛筆メモマークは          返信してマスの          合図です。
[01/13 たっちー]
[01/11 nabo]
[01/10 きこり]
[01/08 takan]
[01/01 きこり]
☆ねこねこ荘内検索
探しモノは何かしら?     キーワードを入れてクリック!      見つかったかな~
忍者ブログ [PR]