忍者ブログ
ひみつ基地にアパート建てました!全部屋、日当たり良好♪
春が無くて 夏になったと思っていたら
秋が無くて 冬が来たと感じる今日この頃。
ご無沙汰しました。
どうしていたかっていうと 
大腸カメラの一週間後に 今年も胃カメラよ。。。
今年も胃炎でしたよ。。。
胃は若いころから調子悪くなるんだけど
3年連続で胃カメラってなぁ。。。 
自分で見てもかわいそうな程度の胃炎になってるんだけど
これがなかなか治らなくてさぁ
今年は8~10月の3か月間、痛気持ち悪かった。
で、やっと治ったのさ~ 
とにかく、ブログ更新の習慣を戻さなくちゃね (≧m≦)ぷっ!
てなわけで 本日はリハビリ更新。


ガーベラって花の中に もうひとつ花があるようで
しかも この頃は 種類が豊富よね
今、花瓶の中の5本のガーベラも それぞれ皆形が違うのね
私のデジカメ古いでしょ、マクロで撮っても
このサイズでアップしないと 分かりずらいので
いつもより写真大き目です。
今日のガーベラはこれ
あしたは あれ、あさってはアレ。
ええ、5本のガーベラを紹介するつもりよ
うひゃひゃ 五日連続更新!
・・・・たぶん。








PR
先日 紙ラベル、缶切りで開けるフルーツ缶を懐かしがった私ですが
大きいサイズのフルーツ缶は 紙ラベルのモノがまだまだ出回っていること
また、ほとんどが缶切り必要なタイプであることを
つい最近 再びフルーツ缶をスーパーに買いに行ってで知ることができました。
フルーツ缶、買って食べること長い間なかったからなぁ~




さて、11日の大腸カメラの結果ですが
盲腸部に間違いなく憩室が出来ていた
の、事実以外 異常ありませんでした~♪
前回の記事を読んでくださった方、妙なご心配をおかけしました。

さて、さて、今度の私の外科の担当医師ですが
実は5年前の「絶叫ものの痛かった大腸カメラ」を撮ってくれた先生だったんですよ!
N先生といいます。
5年前私の検査をしてくれてから間もなく大学に戻ったそうですが
今回 私のこれまでの担当Y先生の移動退職に伴って呼び戻されたそうです。

憩室炎を起こして病院に行った日に たまたま外来で割り当てられたのが
N先生だったのですな。
運命の出会い ヾ(@^▽^@)ノわはは
その憩室炎を起こし外来診察の時の会話

ココ  「5年前の大腸カメラ N先生に撮ってもらったんです。
     それが もう絶叫モノの痛さでしたぁぁ」
N先生 「え゛~ ほんとぅ? そんなに痛かったぁ~?
      うぇ~ 撮ったの俺じゃなくて Y先生じゃない?」

と、看護師さんが片づけた私のカルテを引き戻し ページをさかのぼる

N先生 「あっ! 俺だ 俺だよ~
     ああ~ 5年前は へたくそだったからなぁ~ 
     いやぁ~ 悪かったなぁ~
     今は上手に撮ってやれるよ! じゃ、カメラいつやる?」

あははは!!
この先生、イイ先生だなぁ~って 私、嬉しくなっちゃったデスよ。
冗談の「じゃ、カメラいつやる?」がこんなに早く現実のものとなっちゃったけどネ。

で、痛みは?先生の腕前は?
はいはい、 痛みは所々でありましたけど
私的には 痛いに入らない痛さのレベルでしたよ♪
怪しい場所にカメラが行くと レントゲンで位置確認をして
慎重に時間をかけて 撮ってくれました。
先生、流石でしたよ!お上手でしたよ、ありがとうございました。


私の大腸ですが
確かに癒着はしている様子は見られるものの
カメラが入って行くので 深刻な癒着ではないでしょうと。
しか~し
普通の人より長い、伸びるんですって 大腸の終りの個所が

N先生 「癒着があってカメラが撮りずらいとかの難しさじゃないなぁ 
     この腸だと やっぱりベテランの先生に撮ってもらった方がいいね」

ふ~ん 
開腹手術して 癒着が出来て 腸が長くて 
だから 便秘をしちゃうと 痛みも更に強くなるのかしらん ふぃぃ

N先生  「便秘を根気よく治していこうね」

はいはい、宜しく面倒見てくださいね先生!
とにかく 大腸内に異常無し、検査がスムーズに終了で良かった良かった♪






明日 ついに 大腸カメラなんだよね。。。
癒着している人って 痛いらしいよ。。。
それがさぁ 私 過去に大腸カメラ経験あり
それは婦人科手術の前。
つまり 癒着なんてしていない頃なんだけど
激痛でそりゃ~酷かったのさ。

今までの担当医師曰く
「ココさん、癒着していなくて激痛ってことは
 癒着している現在は カメラ無理かもねぇ」


憩室炎の退院後 どうも調子が悪いので カメラの決断。

担当医師、変わったのですよ
それで 今度の先生は やる気満々なのねん 
「内視鏡にレントゲンを併用して ゆっくり時間をかけて
 痛みが少ないように診てあげるからね」
せ、せんせい よろよろよろしくお願いしますよぅぅぅ
あ、ちなみに 大腸カメラに麻酔を使用しないのは
痛いのに痛みの反応が患者から得られないと
(最悪の場合)腸壁に穴をあけたりなどのおそれあり
そのような事態を 防ぐためとのことよ。

さて、大腸カメラは 腸の中を綺麗にしてからカメラになるので
前日の今日は ほぼお粥しか食べられないのよ
で、明日は 朝の6時半から下剤を飲み始めるのさ
下剤を溶かした2リットル(!)の水を3時間かけて飲むのです。
食事をしないで 下剤を飲み続け ウンチを出すわけですから
身体が冷え切るんだよ 寒いんですよぉ~
検査終了時はヨレヨレ病人状態ですな。

ま、そんなことより 私は 絶叫の痛みを再び我慢するのかと思うと
胃が痛い 今日この頃でしたわよ( ̄w ̄) ぷっ
少しでも痛みが少なくて済むよう 願いつつ 明日頑張ってくるよ!
本日のコメント欄はクローズしますね。







さて、今回の入院 何の処置をしていたか






絶食 & 点滴これだけ。

8月22日自宅 食欲なしの吐き気少々有りで ほぼ絶食状態。
翌23日の朝は抜きのまま病院 そのまま入院そのまま26日の朝まで 絶食。
抗生物質(一日2本だったかな??)&栄養剤の点滴を24時間。
抗生物質で炎症を抑え、絶食で胃腸を休めるという処置ですな。
速く痛みが引いたおかげで 26日の昼から三分粥の食事が開始されました。

不思議なんですけどね点滴だけの生活でも お腹がすかないんですよ~
ふらふら力の抜けた感じにもならないし~
キチンと栄養補給されているからでしょか?
一食抜きぐらいの空腹感しかないので 辛く無いのね
それよりも 
外科病棟が満員で内科病棟になっちゃったのが難でしたな。
(外科病棟よりも内科病棟の方が更に高齢難治の患者さんが多いのでイロイロと)
しかも 暇を持て余す辛さ。
日中、ベッドの上にいると睡魔に襲われ 
そのまま昼寝しようものなら夜眠れずに地獄を見るのは過去の入院生活で学んだ術(笑)
意地でも 昼間はベッドの上に留まらないこと鉄則!
この程度の病気で体調で
病院のベッドの上で 昼寝の生活を送ったら 
心身ともにそれこそ絶対的な病気になって
退院してから社会復帰出来ない!!
かといって、私、病人なわけですから 病棟外に出られるのは 
売店へ行くか各検査時のみ・・・
いやぁ~ 苦労しました ホント。
入院病棟内で繰り広げられた 驚きと笑い(!)の数々
おいおい 記事に出来にしようと 思ってはいますが・・・
で、現在の今の私。大腸憩室炎は便秘を酷くすると再発します。
憩室は出来てしまったら 消えませんからね。
便秘腸癒着が原因の便秘は 治らないって言うデスよ。。。
一生、この痛みと 腸閉塞の恐れと闘いなのに
更に憩室炎の心配まで追加されちゃって にゃぎーっ!!!
ま、がんばるよん!




8月22日(木)
 朝から 下痢では無いのに下痢の様な腹痛があり
 右下腹部に未体験の痛み有り。
 夜寝る時は身体を右下にしては痛くて眠れず。
 もちろん右下腹部は触ると痛み強し。
 しかし 痛みのレベルは毎日ある左腹部痛の1/5程度。
 断続的に痛くなるわけでも 発作的に強い痛みに襲われるわけでもなく。
 朝食は普通に摂るが昼前から吐き気弱く出て 食欲なし。
 昼食ロールパン1個のみ。夜食トマト3切れ。

8月23日(金)
 起床しても右下腹部の痛みは消えず。
 下痢痛のような痛みもわずかにあり
 私の痛みのレベル「低」だが痛みの種類が「危険」な予感。
 明日から土日で掛かり付けの病院が連休になる・・・
 これは早めに受診しろと私の中の危険信号が騒ぐ!
 受診。

 診察台の上で 右下腹部を 医師が押す。

 ココ 「う゛ぇ! せ、先生 押されると凄く痛みます」

 医師 「あれ、盲腸、虫垂炎じゃない?」

 ココ 「先生、虫垂炎って子供のころに手術しましたけど
     再発するんですかぁ~」

 医師 「あ、しないしない、虫垂炎と違うね、閉塞かな~ 検査しようね」

と、痛み止めの点滴をしながら(点滴台をゴロゴロ転がしながら)
血液検査・レントゲン・腹部エコー検査。

その結果 腹部エコーで閉塞の所見あり。 血液検査で炎症反応あり。

 医師 「ココさん、このまま入院して貰って詳しくCT検査しましょう」

 ココ 「えっ!今すぐ入院ですか!? 帰宅するとどうなります?」

 医師 「う~ん エコーで閉塞の所見あるからなぁ~
      家に帰って ゴハンなんか食べたりすると 悪化するだろうなぁ~ 痛いよぉ~」

にゃひぃぃぃ!!! 
ちょ、ちょう 腸閉塞!!!!
うそ! ウソでしょ!! 
( ̄▽ ̄;)!!ガーン


てなことで

外来から速効入院となりましたのさ~


造影CT検査の結果 私が恐れていた腸閉塞ではないことが判明
ふぃぃ、まず一安心。
しかし 大腸の盲腸部の憩室炎でありました。


一週間の入院。
はぁ。。。 くじけた。。。

今日、退院して、一週間経ちました。患部は少々痛み有るものの
炎症反応もなく、痛みは徐々に消えさるそうです。
ただ、ただただ
私は ガン除去開腹手術後の癒着が原因による便秘が酷く
この便秘解消が これからも 大きな課題なのであります。
日ごろ常々、ものすご~~くウンチを出すために努力と苦労をしているのに(号泣)
全然 報われていない(号泣)
「硬い」のではなく 「出せない」のよ。。。。。
ま、今度の担当医(主治医が移動で変わった)が
「長い時間掛かるけど 便秘治そうね」と言ってくれたので
頑張るよ~!!




[1]  [2]  [3]  [4
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
☆ねこねこ荘・管理人
ようこそ                いらっしゃいませ~♪            ブログ、引っ越しながら            14年目突入だニャ~
HN:
ココ
性別:
女性
自己紹介:
私の分身の様な相棒は
いなくなってしまったけど
私にはあいつのシッポが
はえてる!・・・つもり
(*≧m≦*)ププッ
いつも楽しい気持ちに
してくれた相棒の
シッポがいつも一緒
それって
ちょっと素敵でしょ♪

☆55号室
管理人の秘密の小部屋          ( ´艸`)ムププ           覗いてみてね♪          パスワードは             「相棒の名前」を            ローマ字で             ↓↓↓
☆今のニャンコ、どんな寝姿?
☆コメントありがとう♪
鉛筆メモマークは          返信してマスの          合図です。
[10/21 きこり]
[10/17 たっちー]
[05/14 きこり]
[05/12 たっちー]
[04/21 takan]
☆ねこねこ荘内検索
探しモノは何かしら?     キーワードを入れてクリック!      見つかったかな~
アーカイブ
忍者ブログ [PR]